HOME今日は何の日館 現在:PC版スマホ版へ移動 世界の偉人館おすすめ今日の運勢館
今日は何の日今日の運勢今日の雑学誕生石・石言葉誕生花・花言葉
運勢暦年間祝祭日年中行事・祭り年中行事・祭りサイト情報  

〔暦の歴史〕


 古代の日本には、自前の暦は存在しませんでした。日本の暦のはじまりは、大和朝廷時代に朝鮮半島経由で中国から伝来しました。

 日本で最初の暦は、飛鳥時代の推古(604年)に作られました。



概略内容

日本の暦の歴史
日本への暦の伝来

 日本で最初の暦に関する歴史的な記述は、日本最古の歴史書である「日本書紀」の中に見られます。それによれば、欽明天皇14年(553)6月の条に、百済から「暦博士」を招き「暦本」を入手しようとしたとの記述が残っています。

 当初の日本には暦を作成できる人物などひとりもいなかったため、大和朝廷は、当時の先進国である百済(くだら)から学者である僧を招き、暦を作成するための暦法や天文地理を学びました。

 現在でも未来においてもそうですが、暦は月や太陽などの天体の動きと密接に関係していて、天文学の知識なしには全く作成することなどできないのです。


ページのトップへ戻る